Mobile Menu

泥沼離婚の俳優カップル、裁判でトンデモ証言連発「虐待し合っていた」

泥沼離婚の俳優カップル、裁判でトンデモ証言連発「虐待し合っていた」

by 「別れさせ屋(工作)と不倫浮気ニュース」管理人, 2022年5月27日
泥沼離婚の俳優カップル、裁判でトンデモ証言連発「虐待し合っていた」

泥沼離婚の俳優カップル、裁判でトンデモ証言連発「虐待し合っていた」

大ヒットシリーズ『パイレーツ・オブ・カリビアン』などで知られる米人気俳優ジョニー・デップが、元妻のアンバー・ハード名誉毀損で訴えている裁判が、今月11日(現地時間)に開始。今週には、ジョニー自身も裁判所に出廷し、証言を行った。この裁判は、アンバーがDV被害を新聞記事に告発したことをめぐり起こされたもので、証言台にたった関係者たちからは、衝撃の事実が次々に明かされている。
アンバーは2018年12月、米紙「ワシントン・ポスト紙」のなかで、「自分はDVの被害者」と告白。名前こそ出していないものの、ジョニーからのDVを示唆したとして、ジョニー側が損害賠償5000万ドル(約63億円)を求め訴えを起こした。一方アンバー側は、記事の中でジョニーを名指しにはしていないとして、1億ドル(約125億円)の損害賠償を求め反訴している。
新型コロナウィルス感染拡大の影響で延期されていた裁判が今月ついに開始され、2週目となった今週には、ジョニーもバージニア州フェアファックス郡裁判所に出廷した。
19日、証言台に立ったジョニーは、アンバーの告発は「悪質で憂慮すべき」もので、「いかなる種類の真実にも基づいていない」と発言。2人の結婚生活において、言い争いがあったことは認めたものの、「アンバー氏をあのように殴ったことは一度もありません。人生を通して女性を殴ったことは一度もありません」と主張した。

泥沼離婚の俳優カップル、裁判でトンデモ証言連発「虐待し合っていた」


泥沼離婚の真相は・・・今後法定で真実が明かされるのでしょう。
トラブルに巻き込まれる前に、別れさせ屋を利用して別れさせてしまいましょう

別れさせ屋(工作)と浮気不倫ニュース おすすめサイト

値段が安い浮気調査のうら事情 - 浮気調査興信所・探偵事務所

料金の高い安いの違いで浮気調査にどんな影響があるのか? ~別れさせ・不倫・浮気調査の実例から見る探偵事務所・興信所の違いとは~

別れさせ屋社長の別れさせ工作テクニック ー 別れさせたい!別れたい!あなたへのブログ

別れさせ屋・不倫・浮気ニュースなど。別れさせ屋のエキスパートによる別れさせ工作対応

茨城で探す浮気調査~興信所・探偵事務所

茨城での浮気調査!探偵事務所への依頼がおすすめの理由とは?

別れさせ屋と浮気不倫ニュース