Mobile Menu

赤江珠緒アナ、博多大吉との不倫否定も……「相談女疑惑」「キャラ崩壊」がもたらすダメージ

by 「別れさせ屋(工作)と不倫浮気ニュース」管理人, 2019年4月26日

姦通罪のない日本で、どうして芸能人の不倫がバッシングされるかというと、「嘘をついている」ことに嫌悪感を抱く人が多いから、加えてネットが普及して、意見もしくは悪意の拡散が容易になったからではないだろうか。
表向きは“いい人”に見せて、陰であんなことをやっている。そういう幻滅が不倫へのバッシングにつながっていくと仮定するのなら、芸能人が不倫と同じくらい恐れなくてはいけないのが、“キャラ崩壊”だろう。不倫をしていなくても、キャラが崩壊すると、不倫同様に「嘘をついていた」「だまされた」と憤る視聴者もいないとは言えないからだ。
そもそも、キャラとは何だろう。
例えば、休日に家でくつろいでいる時と、会社にいる時の自分がイコールな人はほとんどいないのではないだろうか。家ではだらしないけれど、会社では身なりも仕事もきちんとするということはよくあることだし、自分をより良く見せて、社会で評価してもらうため、誰もがキャラをかぶって演技していると言っていいだろう。それは偽装というより社会性だとも捉えられるかもしれない。

https://www.cyzowoman.com/2019/04/post_230373_1.html


ダブル不倫疑惑だそうな・・・イメージガラッと変わってしまいますね。。。
妻がいながら不倫、、、許せませんね。別れさせ屋にご相談いただければ、プロのカウンセラー勢揃いですよ

浮気をやめさせ復縁するための浮気調査と別れさせ屋(工作)

別れさせ屋(工作)と浮気不倫ニュース おすすめサイト

別れさせ工作の成功率は?失敗しない別れさせ屋選び

別れさせ屋株式会社: 別れさせ工作のエキスパート

別れさせ屋(工作)と浮気不倫ニュース おすすめサイト