Mobile Menu

【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】椎名林檎と噂された男たちは、妻帯者ばかり?

by 「別れさせ屋(工作)と不倫浮気ニュース」管理人, 2018年6月1日

今年デビュー20周年を迎え、トリビュートアルバム『アダムとイヴの林檎』(ユニバーサルミュージックジャパン)をリリースした、歌手・椎名林檎は、不倫・略奪を繰り返しているという。

 椎名の不貞行為が初めて公になったのは、2000年のこと。妻子ある男性と路上でキスをする現場を報じられた。

 しかし、スクープされた男性とではなく、ギタリストの故・弥吉淳二と同年に結婚し、後に妊娠を発表する。交際を開始したとみられる当時の弥吉は妻帯者であり、いわゆる“略奪婚”だった。だが、不倫から始まった結婚生活はそう上手くはいかなかった。椎名は、男児を出産したその後も不貞行為が原因と噂され、わずか1年2か月で離婚に至った。

 シングルマザーとなり、2010年頃には、漫画『スラムダンク』『バガボンド』の作者として知られる漫画家・井上雄彦氏と二人でいる現場を目撃されたという。目黒のバーでボディータッチを繰り返し、人目を憚らずディープキスをしていた目撃談もある。井上氏もまた、妻子持ちであった。

 2012年には、俳優・森山未來と、舞台に参加していない椎名が打ち上げで親密にしていた様子から、関係を噂されていた。しかし、その打ち上げに森山の妻が現れ、森山に水をブチ撒き、現場は騒然、修羅場と化したようだ。椎名と森山の妻は友人関係にあったという。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-40401/


こういう人いますね。妻帯者ばかりを好きになる?偶然なのかそういう体質なのか。。。
信頼していた友人に夫を奪われた、似たような経験があるかた、一度別れさせ屋に一切合切話してスッキリしませんか?

浮気をやめさせ復縁するための浮気調査と別れさせ屋(工作)

別れさせ屋(工作)と浮気不倫ニュース おすすめサイト

別れさせ屋株式会社: 別れさせ工作のエキスパート

別れさせ工作の成功率は?失敗しない別れさせ屋選び

別れさせ屋(工作)と浮気不倫ニュース おすすめサイト